講座詳細  【講座9 : 源頼朝の鎌倉幕府創建-『吾妻鏡』を読むー】
 『吾妻鏡』は鎌倉時代後期に編集された鎌倉幕府の歴史を和風漢文で記述した書物です。この授業では、10回にわたって、源氏の旗挙げから、源頼朝が征夷大将軍になるまでの鎌倉幕府の成立過程を、『吾妻鏡』を読みながらたどっていきたいと思います。毎回の授業ではプリントを配付し、主として相模を舞台として活躍した東国武士たちが描かれている部分の原文と現代語訳を載せて解説を行います。この授業を通じて皆様の郷土に対する理解が深まることを期待いたします。主要参考文献:五味文彦・本郷和人『現代語訳吾妻鏡』1~5(吉川弘文館)、石井進『鎌倉幕府』(中公文庫)、山本幸司『頼朝の天下草創』(講談社学術文庫)、高橋典幸『源頼朝』(山川出版社)等

講 師 犬飼 智     
定 員 26
会 場 相模女子大学 茜館催事場等
受講料 全10回 10,000(教材費込)
締 切 9月9日(水)
持ち物

日 程
只今日程は未定です。